• honkeaipanman

盛り付け大好き|絶対外せない盛り付け方4つのポイント

私は料理を作るのと同じ位盛り付けが好きです❤️

メニューを考える時に盛り付けるお皿も一緒にイメージするのですが、それが最高に楽しく心ときめく時間です😍



器は、20代前半の頃から気に入ったものだけを少しずつ買い集めてきました。

当時から作家さんの作品が大好きなのですが、割ってしまうと二度と手に入らないわけで😱大事に大事に、慎重に慎重に扱ってきました😌💓


和食器は洋食器に比べて比較的流行がなくコーディネート次第かとも私は思っているので、自分なりにトレンドを感じながらアレンジするのが楽しみの一つになっています😊


さて、自己流ではありますが、私が盛り付けの際に大事にしているポイントについてお話したいと思います😉✨✨


①葉やハーブなどを敷いたり添えたり…🌿🍃

和の盛り付けで定番なのはハランです。

 笹や、季節感のある色づいた葉なども素敵ですが、なかなか手に入りにくい。

 なので思いついた時にすぐあしらうことのできるよう、ハランを植えています。

 ハランはしばらくお水をあげるのを忘れていても、真冬でも真夏でも、ちょっとや

 そっとでは枯れない強い植物‼️

 大きく育った葉っぱや、まだちいちゃな赤ちゃん葉っぱやら、とにかくボーボー

 に生えているので、用途に合わせてハサミでチョン✂️。とっても便利です。

 洋のブッフェスタイルでアミューズやフィンガーフードを並べる時は、アイビー

 など長〜いヒョロリンとしたグリーンを飾ると華やかさと爽やかさがプラス

 されます。わざわざ買ってくるというより、鉢植えの植物や、その時生けてある

 お花の横に刺さっている(笑)グリーンをチョンチョンすることが多いです✂️

②盛り付けた料理の上には何かしら彩りを添える

 ①とは違い、直接料理にのせるので食べられるものを…。

 重宝するのはピンクペッパーの実。指で軽く潰してのせるのが好みです。

 あと、ローズマリーはとりあえずのせておけばナチュラル可愛くなるので大活躍

 。 すぐにチョンチョン✂️できるよう鉢植えで育てています。

 他、くるみ、レモンの皮、イタリアンパセリやバジル、チャービルなどのハーブ

 系、少し荒ずりのブラックペッパーだってアクセントになります。

 和の彩は、木の芽や、白髪ネギ、大葉、糸唐辛子、七味などなど…

ほんの少しの彩りでよそいきご飯に格上げです↗️


③少し控え目に盛り付ける

 食いしん坊の私も🐷盛りつけは少し少なめに😆

 それだけで上品に見えます。

 もちろんおかわり大歓迎🍚

 作った分だけ全部食卓にのせようとおもわず、残りはすぐにプラスオンできるよう

 キッチンにストックしておきます。


④紫食材を取り入れる

 これはマイブームです🤩

 全ての料理にというわけではなく…。

 自分の感覚で紫があうなという一品に、又ちょっとした隙間に飾るイメージです。

 お弁当や籠盛りにもしっくりきます。

 濃い紫の付け合わせは不思議と簡単にトレンド感をアップすることができると

 思っています。

 紫キャベツとか。紫玉ねぎとか…。思い立ったらすぐに使えるよう、マリネに

 して保存しておくのもオススメです。


以上、心ときめく✨✨✨盛り付けのポイントです。

外食したり、本を読む中でひらめいたことを実践しているので自分流です。

その人なりのセンスや、らしさや、ちょっとしたトレンドが表れるのはファッションと同じかと…。それがまた面白いところです😁

料理写真はインスタにもアップしているので宜しければ見てください💓

https://www.instagram.com/honkeaipanman/


お付き合い頂きありがとうございました😉

それではまた。



 


 

 

 

115回の閲覧
GEORGE LOG.jpg
  • Facebook
  • Instagram